2021.12.22

とっても多い!年末年始の車トラブル回避ポイント

とっても多い!年末年始の車トラブル回避ポイント
早いもので今年の12月もあっという間に折り返し地点を過ぎました。この時期は、年末年始に向けて帰省の準備や、大掃除、日ごろお世話になった方への年賀状やお歳暮の準備など、特に忙しくされる方の多いシーズンなのではないでしょうか。


当社でもこの時期は洗車やコーティングから車内清掃などに至るまでを中心に、お陰様で今年もたくさんのお客様からのご相談をいただいており、各スタッフ元気よく動き回っております。


今回は年末年始の内、特に多くの点検・修理サービスを行っているお店や会社が休業してしまう年始のシーズンに車のトラブルに遭遇せずに安全に過ごしていただくために、12月に行っておくべき車のチェックポイントをまとめてみましたので、是非ご参考くださればと思います。

● 年末年始のJAF出動理由内訳 ●



上記の様な理由での出動が主になります。ちなみにこの時期は平均して10.8秒に1回というとてつもない頻度で出動しているというデータもあり、決して他人事とは思えないペースで起こっているものです。特に年末年始の約1週間の間に高速道路で240件ものタイヤに起因するトラブルが起きています。特にバーストを想像すると思わずぞっとしますね・・・


上位に占めるのは、バッテリーやタイヤといった気温や天気、車の利用頻度などに影響されやすい繊細な部 分が挙げられるのが特徴ですので、事前のチェックで未然に防ぐことができるということも言えると思います。


また、万全の備えをしていても、予期せず車の不調に見舞われることも年末年始に限らず起こりうると思いますが、急を要して対応が必要な場合は、ENEOSカードのロードサービス機能もあります。以前のコラムでも紹介しておりますので、是非そちらも併せてこの機会にチェックしてみてください。


■ロードサービス比較 ― 2021 年1 月現在



※1 自力走行が不可能な場合が対象(キーを紛失した車両は対象外)
※2 落差1m 以内でタイヤ1 本までが対象
※ 部品交換時の部品代実費など、有料(お客様のご負担)となる場合があります。
※ 日本国外、道路以外の場所、通行禁止場所などサービスが提供されない場合があります。
※ 詳しくは「ENEOS ロードサービス利用規定」をご覧ください。
※ サービス提供前に、運転免許証およびENEOS カード(現物)の提示が必要となります。
※ スマートフォンなど、モバイルでのカード画面の提示ではご利用いただけません。必ずENEOS カード(現物)をご提示ください。

●【ご参考】ENEOSロードサービス

燃料代の割引だけじゃない︕︖ ENEOS カードの標準機能



まだお持ちではないお客様も随時インターネットや店頭でご入会まで可能ですので、給油ついでに是非スタッフへご相談ください!即時の燃料代割引もご用意しております。


●バッテリー対策 ●
特に年末年始に圧倒的に多いのはバッテリーのトラブル。冬の朝、久しぶりに車のエンジンをかけてみると突然エンジンがかからなくなった!など立ち往生をされたことのある方も少なくないかもしれません。


ちなみに、先ほどの表でバッテリーの過放電というのは、要するに「バッテリーが上がる」状態のことです。冬場にこういったトラブルが多くなる理由は、ひとつは電力使用量が多いこと。もうひとつはバッテリー液の温度低下による充電効率の悪化が挙げられます。バッテリーは何もしていなくても自然放電されるものですので、お車に滅多に乗られない方が久しぶりに乗られる際には、放電だけで充電がされていない腹ペコの状態となっております。その結果エンジンを動かす力が備わっていない状態となりやすく、バッテリーが上がりのリスクが高まる状態になります。


普段はあまり運転をせず、お車を放置していた期間が長い方は、運転予定前にはエンジンをかけるなどをしてあげるだけでもリスクを回避することができますので、運転頻度があまりない方は是非やってみてください。





●タイヤ対策 ●
年末年始は遠出をされる方もとても多く、重ねて気温がぐっと下がる時期。1月は大寒の時期で年間を通しても最も寒くなる時期に差し掛かりますので、タイヤにも影響が出てきやすい時期です。 特に山間部や標高の高いところを通ることも多い高速道路ではバッテリートラブルを押さえてタイヤ関連のトラブルが一番多く報告されていますので、高速道路を使って遠出を予定される方は忘れずチェックしましょう!



このほか、スタッドレスタイヤに付け替えるのも効果的。スリップ回避ももちろんブレーキの利きも倍以上になります。また、特に雪が多い場所を通られるのであればそのうえでチェーンを積んでおくとよいでしょう。雪がひどい場合や地域に行くと、スタッドレスタイヤでもスラックを起こす危険のある状況も万が一考えられますので、あるのとないのでは安心感が違います。
今では割と簡単に装着できる比較的安価なチェーンも販売されています。


また、個人でも簡易的に空気圧チェックができるよう、以前に操作方法をまとめた記事を紹介いたしますので、是非ご参考ください。


車を支える屋台骨︕タイヤお手入れの簡単ポイント



●もしもの時は落ち着いて! ●



やはり最終的に大事なのは安全に日ごろから運転できるようにチェックをしたうえで、特にこの時期はゆとりのある運転を心がけることです。
筆者も高速道路を通過中、突然のフロントガラスの曇りに焦った経験があります。どんなに万全に準備をしていても、やはりこういったときは人によっては動揺したりすることもあるかと思います。
万が一のために特に高速道路では車間距離を十分にとったり、スピードを出し過ぎないなどの事はもちろんですので、無理のないスケジュールで運転をしていただきたいと願っております。
この機会にフロントガラスの内曇りへの対処方法もまとめてみました。普段感覚的に使用されがちなところかと思いますが、ご参考になれば幸いです。




ガラスの曇り止めも市販のものはたくさんありますので利用するのもいいと思いますが、当社の各店舗でも行っているキーパーコーティングを施工されているお車になりますと、撥水性が高い為、水分や油膜のこびりつきを防いでくれるのでより簡単に曇りを取ることができます。特に外側の曇り対策はこれでOKです。 こちらの方は是非お店で相談されてみてください。
もちろん、タイヤやバッテリーも無料点検を行っております。お気軽に店舗スタッフにご相談ください。勿論年末年始の洗車を当店で行っていただいている方は併せてチェックもしておりますので遠慮なくお申し付けください。




●【さいごに】今年もお世話になりました! ●
年も各店舗お客様に支えられて1年間乗り切ることができました。誠にありがとうございました。
来年も気持ちよくお会いできるよう、各店舗精進をいたします。 本コラムを見返されて、車の事故に遭わず、穏やかな年末年始を過ごされることができるならば大変うれしく思っております。
良いお年をお過ごしください。また、来年も何卒よろしくお願いいたします。




JAF公式『ロードサービス救援データ(2020年度:シーズン別)』 >
サービスステーション検索 >
整備・メンテナンス >

サービスステーション検索

サービスステーション検索

地図、地名、キーワード、
サービス内容から
お近くのサービスステーションを
お探しいただけます。

サービスステーション検索