PEOPLE人を知る

  • INTERVIEW01社員インタビュー

    目指すは女性マネージャー

    2019年入社 國吉 彩夏Saika Kuniyoshi

    入社するのが
    楽しみでしかなかった

    私は入社前、車の知識はなかったけど、車を見ることが好きでこの分野でチャレンジしてみようと思いリクナビで探していたところ喜多村石油店の採用を見つけました。業界にも興味があったのですが、入社前に執行役員、採用担当者との食事会などの交流会があり信頼できる人と会社だと思い、ますます入社するのが楽しみになりました。入社後は面白い社員が大勢いるので、とても楽しい現場ですし、チームワークを今以上に大事にして、会社全体で掲げた目標に向かって全員で取り組んでいきたいです。

    女性マネージャーを目指して

    現在は、車の点検や整備について勉強中で、これまでは危険物資格、キーパーコーティング資格取得しました。専門知識と技術が必要とされるので、大変だったけれど何度も練習して、実際にお客様の車で施工して私の自信になりました。お客様に喜んでもらえるよう、何度も練習をし実際にお客様の車で施工して私の自信になりました。今では、毎回、お土産を買ってきてくださるお客様やガソリンスタンドの前を車で通りががった時に毎回挨拶していってくれる大事なお客様がいます。今後は今働いている経験を活かして女性のマネージャーを目指しています!

  • INTERVIEW02社員インタビュー

    人々の生活に密着、助けられる存在へ

    2018年入社石工 裕久Hirohisa Ishiku

    同じ目標を向いている
    仲間がいる

    人々の生活を支えるインフラ関係につきたいのもありましたが、大好きな福岡で創業100年以上も地場企業としてある喜多村石油店に応募しました。正直、入社前はガソリンスタンドのイメージがガテン系で少々不安がありました。しかし、入社後一番に思ったことが、とにかく先輩社員が優しい。お客様を第一に考えながらも、新入の僕に手取り足取り一から色々なことを教えて頂きました。何度もスタッフ間で意見交換をし、みんなが同じベクトルを向いて仕事に望む事で新鮮な気持ちで日々取り組めました。仕事は一人でするものではない事や同じ目標を向いている仲間がいると痛感しています。

    大好きな福岡で人々を支える

    総合職なので最初はサービスステーションを経験してからその後、他部署も配属となります。今は、サービスステーションでの接客、給油、洗車、整備、お客様のお車の状態にあった商品のご提案をしています。今後は、営業職など他部署を経験して視野を広げたいです。お客様は常連の方が多く、人としても会社としても信頼されている会社なんだと実感しています。その中で、震災や災害があった時に直ぐに助けられる、困っている人がいたら私は、率先して助けられるような人間になれるようにこの会社で成長し、常に何事にも挑戦し続けて様々な方々と出会いたいです。

  • INTERVIEW03社員インタビュー

    女性でも活躍できる場

    2010年入社 高月 美幸Miyuki Takatsuki

    きっかけは姉の活躍

    先に喜多村石油店に入社した姉がきっかけで、志望しました。ガソリンスタンドのイメージが男性が多く、上下関係も厳しい、仕事だけする硬い雰囲気だと思っていました。ですが、姉から、女性でも活躍が出来る場という話を聞き、もともと人と話すことが好きで、私の明るい性格を活かした仕事をしたかったので魅力的に感じました。

    入社後はしっかりとした研修メニューがありましたが研修後の実践は一番苦労しました。そんな時は、先輩方にアドバイスを頂いたり、その当時は不安な気持ちや悩みをマネージャーとの交換日記を通して少しでも解決出来る様に手助けして頂き乗り越えることが出来ました。危険物やコーティング資格(1級資格取得試験)などを取得し、現在は育休を頂いていますが、普段は店頭での接客の他、洗車・コーティングを主にしています。今後は、現場での接客からお客様の声やご要望を踏まえての社内・社外イベントの提案・企画も行いたいです。

    子育てと両立!家族と仲良く!元気でキレイなお母さん

    喜多村石油店は、時代環境の変化にも柔軟に対応していると感じるし、女性も働きやすい職場だと思います。時短勤務で働いていますが、その分子どもとの時間が少しでも増えたことでお母さんとしての気持ちの余裕が出来た気がします。家族と仲良く!元気でキレイなお母さんで!をモットーにしています(笑)

    より多くの女性が私の様に長く活躍出来る様にガソリンスタンド以外の事業展開や、子育てサポート(託児所など)が充実した、お客様だけでなく、よりスタッフにも寄り添った会社にしていきたいですね。